俺の妹がこんなに可愛いわけがない
~インフォメーション~
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
喜びと驚きを同時に体験するってこういうことなんだろうなぁとつくづく思った由喜です、どうもこんばんは。

今日は珍しくバイトが無かったので、かなり久々に夕飯を家族と共にしました。
で、その時なんとなく流れていたテレビCM、これがことの発端(何)
発端と言うか完結なんですが。
ま、何が嬉しいかって言うと、そのCMのナレーションが能登さんだったわけですよ
その時隣には妹がいたんです。
私の影響で少なからず二次元の影響を受けている妹が。
ネギま!のDVDを全部見たり、地獄少女を見てたりと、何故か能登さんを気に入っている様子の妹なので、当然気付いたかなと思って聞いてみようとしたんですよ。
私は当然、CMが流れてすぐに気付きました。
能登さんの声は某ネギま!やその他で聞きなれてるので(笑)
が、ですよ。
私が口を開くよりも早く、

「あ、能登さんや」

これでは私の立場が完全に失われているわけですよ
でもまぁ、ここまで本格的な二次元の住人だということはおそらくばれてないので、多分大丈夫です(爆)
そりゃ机の周りにはグッズやCDやポスターしか置いてませんが(笑)
別に影響を受けているといっても、おそらく2.8次元ぐらいのレベルなので問題ないとは思うのですが。
って言うか二次元に来られたら大変なことになってしまいます。
せめて妹ぐらい全うな道を歩んで欲しいじゃないですか(爆)
とりあえずこれからはテレビCMにも気をつけないと(汗)
でもCMだけじゃなくて普通の番組とかでのナレーションとかも声優がやってることは多いしなぁ・・・
既にほっちゃんとか神田さんとか奈々さんの声を聞き分けられるようになっている妹なので、時間の問題か・・・?(爆)

さて、日曜日に買ってきたD.C.S.S.完全ビジュアルブック。
これを読んでました。
ういういやさくにゃん、ほっちゃんのインタビューがメインだったりするんですけど、スタッフ陣の対談も載ってるんです。
で、その中でとても気にかかる部分が。

スタッフの「サーカス側からのプロットというのはどういう内容だったのですか?」と言う質問に対し、シリーズ構成の長谷川さんがこう回答しています。

「新キャラのアイシアを絡めて、内容的には連続したストーリーで、音夢と純一が結婚する結末にして欲しいというオーダーでした。」

確かD.C.S.S.の製作発表があったのって、去年の1月ごろでしたよね?
で、既に去年のうちにD.C.Ⅱの発表がありました。

明らかにD.C.Ⅱへの布石としての形でD.C.を終わらせようとしたって感じがしたのは私だけでしょうか

だってD.C.ⅡはD.C.の孫世代ですよ。
しかも既にドラマCDの中で音姫や由夢のおじいちゃんとして純一だと思われる人物が登場してるんですよ。
でもおばあちゃんに関しては一切描写が無い。
アニメで放映するということはそれが正史になるわけで、結婚エンドと言うことは純一の相手は音夢から変動することが無いわけじゃないですか。
となると当然、D.C.Ⅱでもおそらく純一の相手は音夢。
サーカス側としては、純一の相手が音夢であることをユーザーに認めて欲しいんですかね?
そりゃ音夢ファンは喜びますが、おそらく全てのメディアで集計すればことりファンの方が多いはず。
D.C.S.S.の内容自体、いろんなところから批判があったのにD.C.Ⅱでそんなことをすれば下手すりゃファンが減るような気もするんですけど、どうなんでしょうか。
まだD.C.Ⅱのシナリオが分からないのでなんとも言えないのですが。
団長が既にD.C.Ⅲを出すと宣言しているあたり、確実に金儲けだとしか思えません。
D.C.から始まってD.C.S.S.で終わり、そしてD.C.Ⅱへと繋げる。
もしかしたらD.C.Ⅲは音姫たちの孫世代とか、また話が繋がってるんじゃないですか、きっと。
D.C.が大ヒットしたから、このままアニメ効果でD.C.Ⅱもヒットさせようとかそんなことを思っている気がします。
そりゃサーカスだって一企業なので、利益を追求していることは分かります。
が、こんなことをされれば音夢たちが金儲けの道具として扱われているようにしか思えません。
と言いつつも既にD.C.信者の私なので、何か発売されれば買ってしまうわけですが。
D.C.のスタッフがみんな残っていれば、七尾さんたちに貢ぐなら別に惜しくないと思うのですが、D.C.の頃のスタッフがほとんどいない今となっては、団長に貢いでいる感じでなんか嫌ですね。
七尾さんたちには激しく戻ってきて欲しいです。

はてさて、暗い目の話はおいといて他に気になったところでも。
アイシアの口癖と言えば、何だと思いますか?
スタッフ側はオーディションの時からういういがアイシアにぴったりだと思っていたらしく、決まった時からういういが「よーし、頑張るぞー!」ってよく言ってたらしいです。
それで、スタッフの中では特に打ち合わせたわけでもなくアイシアの台詞に「よーし、頑張るぞー!」ってのが増えたらしいです。
シナリオを書いた人たちが台詞を足していったのだとか(笑)
確かにういういはアイシアにぴったりですもんね。
って言うかういうい自体がアイシアみたいな(笑)
声もはまってたし、結構可愛かったし(アニメ前半だけ)
D.C.S.S.が終わった時ぐらいに、D.C.S.S.がゲーム化するって話もあったんですよね。
どうせなら実現させて欲しかったなぁとか思ったり。
だってアイシアが攻略できるじゃん(笑)

松来未祐さんのインタビューの一部。

ストーリーとは関係なく、「朝倉が誰を選ぶかトトカルチョ」をやるとしたら、誰に賭けますか?

「杉並でお願いしていいですか・・・・・・?」


松来さんは何を望んでるんですか?

まさかD.C.F.S.のおまけでゆかりんが言ってた「D.C.B.L.」でも望んでるんですか?(爆)

さすがの私もBLだけは受け付けません。
どう考えても無理です。

最後に、ほっちゃんのインタビューから。

そういえば、音響監督さんが(23話のペアウォッチを見て)「ペアウォッチを買うカップルは絶対別れる!」って言い切ってました(笑)。

ちっがーう!!

音夢と純一は永遠!!

ジンクスなんかに負けるわけが無い!!


魔法の力にも打ち勝ったあの二人がそんなジンクスなんかで別れるわけが無い。
あ、これだけ言いたかったんです(笑)

そんなこんなのビジュアルブック、ホントにD.C.S.S.の締めくくりです。
スタッフ対談とかを読んでると、色々と気付くことも多いです。
実は第1話で音夢が読んだ手紙は最終回に繋がってるとか、スタッフが広島に取材に行った写真がそのまま初音島に使われているとか、アイシアが悩んでいる時に美咲が助言をしてくれたのはスタッフの好みでもあるとか(笑)
DVDでは作画に修正があるってのはどこのことを言ってるのか全然分からないんですけどね。
当然DVDは全部買ってますが、見てても特に変化は無いように思えてしまったり。

DVDと言えば最終巻は来週水曜日・・・

第26話からは一体何枚キャプチャーすることになるんだろう・・・(笑)

多分DVDが発売されてしばらくはパソコンの壁紙は音夢のウェディングドレスになるかな(笑)

さて、明日は30日・・・
いや、大変ですよ、ホント。
なんていうかやばいですよ(笑)
この記事にもともと書いてあったことは明日の話題なので今は触れませんが。
その分明日の日記はいつも以上に壊れていると思います。

だってG’sやメガマガだけでも大変なのに、あけるりビジュアルブックですからね。
そりゃもう救いようが無い(笑)
と言うことで明日の朝は日本橋に突撃してきます。

あ、今日もD.C.ⅡのCMで「ダ・カーポⅡ ~あさきゆめみし君と~」を何度か聞いてたんですが、誰かこれの歌詞を解読できませんか?
音姉や由夢ちゃんが喋ってるところとかぶっていて、前半部分が何と歌っているのかよく分からなかったり・・・
後の「きっと 輝いているよ 恋する想いは」は聞こえたんですけどね。
D.C.Ⅱのネットラジオで聞けるので、興味のある方は聞いてみてください。
12分59秒からと、25分14秒から聞けます。

現在のweb拍手について

1.web拍手の中でミニ人気キャラ投票を行ってます。
よろしければ覗いてみて下さい。
2.画像を楽しんでやってください(でも無断転載はおやめ下さい/汗)
現在5作品より5人の人がいらっしゃいます。
3.その他普通にコメントやメッセージ送信に使って下さい。
私への質問なんかもどうぞ。
どんなことでも気軽に送ってやって下さい。
頂いたコメントにはその日のうちにお返事します。



29日のweb拍手コメント 全部で6件
>D.CⅡは年齢制限あるからイベントにも年齢制限あるんですか??
公式サイトには書いてないですが、おそらく制限は無いと思います。
まだイベントまで時間があるので、公式サイトを要チェックですね。

>先行版は要するに体験版みたいなものなのかな。DLでの配布も「配布」って言葉がつくんだから無料だろうし位置づけとしてはそういうことなんですかね?投票(省略)
体験版と言えば体験版ですが、本編から1年前の話と言うことで、本編とは違う話を楽しめることになっています。
これをプレイしていれば、本編がさらに理解しやすくなるって感じじゃないでしょうか。

>20万達成ですね!最近残念な事に忙しくて;コメントする余力が無くて申し訳なかったりしてます。
>これからも毎日見にきますので、頑張って下さい!m(_ _)m 以上ARIAからでした~。

ありがとうございます。
・・・ってホントにお暇な時でいいですので(汗)
お体にだけは気をつけてくださいね。
これからもよろしくお願いします。

> 明日から大学のオリエンテーションだ春休みも終わりか・・・しみじみ 投票(省略)
私は今日、今年の説明会でした。
履修する授業も決めないといけないし、そろそろ春休みも終わりなんですね・・・

29日のコメント 9件
>うおんばっとさん
かなり昔の出来事だったので、覚えている人は少なかったでしょうね。
と言うか朋子にも浩樹を好きなそぶりを見せて欲しかったです。

>nekoniiさん
そうですね、言いたいことはそれなりにありますけど、やっぱりエリスが幸せになってくれることが一番ですからね。
おめでとうと言ってあげたいです。

>( ゜ω゜)さん
そうですね、最近は毎日のようにD.C.Ⅱの話題がありますからね。
イベントも当然参加予定です。
もちろん参加できればレポートもしますよ~(笑)

>オクレスさん
どこの予約券でもいいのならすぐに予約しにいくんですけどね。
イベントは土曜日からなので、また明日か明後日に公式サイトの更新があると思います。
これまで以上にチェックしないと・・・

>友さん
了解しました。
何かあればメールを差し上げますね。
旅行、楽しんできてください。

>Ez8さん
イベントには参加できると思うんですけどね。
あれ?
と言うことはもしかして当日Ez8さんに会うことがあるかも?(笑)
予約券は・・・年齢確認されないところで予約して下さい(爆)

>りんかいるさん
ありがとうございます~ってそうですね、明後日でちょうど開設から半年です。
気が付けばこんなにも来て下さっている方がいたんですね。
アスナ、可愛かったです、ホント(笑)
アスナも頑張ればツインテールにでき(ry
あずみんの涙目、目の前で見せられたら多分発狂できますが何か?
あ、そういえばまだハカセのものだとは決まってなかったですね(汗)

>シンさん
そうですね、エリスファンとしては嬉しい展開だったんですが・・・
せめてエリスへの描写ももう少しあれば納得できたんでしょうけどね。
ここ数話は霧のみだっただけに、ちょっと強引過ぎたかなと思います。

>jiroさん
私はのどかちゃんやちうが好みなのですが、私もアスナに見とれてしまいました(笑)
>髪を結んだ女の子って、不意に解くと可愛いんだよなぁ。
この部分に激しく同意です。
これからパルの出番も増えると嬉しいんですけどね。
こちらこそトラバありがとうございました。

29日に書いた記事 2件
・鍵姫物語 永久アリス輪舞曲 第13話「A Golden Afternoon」
・魔法先生ネギま! 130時間目「ときめきデートはとんでもデート!」

よろしければ押してやってください→ 

 
テーマ:日記   ジャンル:アニメ・コミック
・最近の記事

03月30日 大図書館の羊飼い-Dreaming Sheep- 多岐川葵

10月31日 Trick or Treat!

10月14日 ようやく四天王を倒しましたー。

10月11日 生きてます…よ?

02月20日 これはゾンビですか? 第6話「そう、私は死を呼ぶもの」

02月19日 お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!! 第6話「兄は黒パンストの夢を見る」

02月18日 夢喰いメリー 第6話「夢邂逅」

コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2006/03/29(Wed) 07:48 |   |  #[ 編集]
「きらりさくら雪の舞う愛につつまれたlove」
じゃないですか?
声のかぶっている部分は。
2006/03/30(Thu) 09:39 | URL  | 梅助 #-[ 編集]
コメントを投稿する

コメントありがとうございます。
返事は遅くなりますが、必ずお返事しますので今しばらくお待ち下さい。
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

トラックバックありがとうございます。
基本的には返していますが、トラックバック出来ない場合はご了承下さい。
この記事へのトラックバック
『ef - a fairy tale of the two.』応援中です!『天神乱漫 Happy Go Lucky!!』応援中!ToHeart2 AnotherDays / Leaf『あかね色に染まる坂』応援バナークリックでminoriのサイトにいっちゃうよ!『夜明け前より瑠璃色な-Moonlight Cradle-』は2009年2月27日に発売です。
『穢翼のユースティア』は2011年3月25日発売予定です。

『夜明け前より瑠璃色な-Moonlight Cradle-』は2009年2月27日に発売です。
『夜明け前より瑠璃色な-Moonlight Cradle-』は2009年2月27日に発売です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。