俺の妹がこんなに可愛いわけがない
~インフォメーション~
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
影からマモル! 第7話「少年忍者マモル」

ロリゆうな可愛いよロリゆうな

テスト勉強のためにゆうなの家に集まっているマモルと愛里。
しかし愛里は幼い頃のゆうなとマモルが写ったアルバムを見ていた。
ホタルは手作りのお菓子を渡そうとゆうなの家に来ていた。
山芽も同じように手作りのお菓子を渡そうとしていた。
昔の因縁からやりあいになってしまう二人。
それを止めたのは椿だった。
が、椿もまた手作りのお菓子を渡そうとしていたのだった。
またもや取っ組み合いになりそうだったが、ここは一時休戦してお菓子の差し入れをすることに。
アルバムの写真にはゆうなだけでなく必ずマモルも写っていると不満を言う愛里。
小さい頃から家族ぐるみの付き合いがあってそのせいでずっと一緒に居ると言うゆうな。
マモルは写真を見つめ、幼い頃のことを思い出す。

ベッドで寝ているマモル。
と、母の桜子に起こされる。

手裏剣投げつけるとか逆に永眠しますから

桜子に言われ、父の堅固も起こしに行くマモル。
起きないことをいいことに、布団に飛び乗って起こそうとするマモル。
が、変わり身の術でかわされ、逆に手裏剣の上に乗ってしまうことに。

あんたら息子に何やってんですか

いつものようにマモルを呼びに来るゆうな。

なんでバナナを持ってんだよ

影守家の掟のために、マモルはゆうなを守らなければいけなかった。
そのおかげで色々ととばっちりを食らうマモル。
国語の教科書を忘れた時、ドッジボールで当てられそうになった時、花瓶を落としそうになった時、全て自分が悪者になってきた。

マモル「元はと言えば、ゆうなが悪いのに。全部ゆうなが・・・」

ゆうなを守るのはもうやめようと思うマモル、しかし桜子と堅固の顔が思い浮かび、なんとか続けようと思う。
学校からの帰り道、ゆうなはいつもの寄り道スポットにいると考えたマモルは、順番に探して回る。
気が付くとゆうなの家の前にはパトカーが止まっていた。
怪しく思いゆうなの部屋に忍び込むマモル。

おい刑事、気付けよ(爆)

話を聞いていると、なんとゆうなが誘拐されたという。
しかしそんな時に限って桜子はいなかった。
堅固の会社に電話をかけてもいないと言う。
自分がゆうなから離れたせいでゆうなが誘拐されたと自分を責めるマモル。
ぶる丸を頼りに、ゆうなの匂いが途切れた場所を探して回る。
空き地の土管の後ろでは亜実ちゃんが泣いていた。
真っ赤なスポーツカーのところに行ったら帰ってこなくなったという。
ゆうなはマモルに人形を渡そうとマモルを探していたのだった。

真っ赤なスポーツカーを探して回るが、全然見つからなかった。
それを責めるかのように雨まで降ってくる。

(マモル:やっぱり無理だったんだ。僕だけでゆうなを助けるなんて)

手に持っていたのは亜実ちゃんから渡された人形。
それはぶる丸を象ったもの。
昔、マモルを象ったものをもらった時にゆうなが約束していたのだった。

(マモル:僕が守ってやらないと、あいつダメなんだから)

(マモル:僕が、ゆうなを守るんだ!)

その時、赤いスポーツカーが通り過ぎていく。
それにぶる丸が反応する。
廃工場へと急ぐマモル。
窓から忍び込み、ゆうなが無事であることを確認する。
停電させ、犯人たちを攻撃するマモル。
しかし犯人の1人はまだ意識を失っていなかった。
足を攻撃されまともに動けないマモル。
ピンチに陥るが、それを助けてくれたのは桜子と堅固だった。
本当は自分がちゃんとゆうなを見ていればこんなことにはならなかったのに。

(マモル:ゆうなは僕が守るんだ。これからもずっと。ゆうなの笑顔を見ていたいから)

そしてマモルはゆうなを守り続けようと決める。
が、ゆうな本人は誘拐されたことすら知らなかったのだった。

(マモル:あの頃は知らなかったんだよなぁ。ゆうなを守ることが、こんなに大変だったなんて)

ゆうなはみんなが持ってきてくれたお菓子を楽しんでいた。
ホタルと山芽はまたもややりあいになっていた。
元はといえばマモルがはっきりしないからだという愛里だった。






確かにゆうなみたいな子を守り続けるのは相当大変ですね・・・
いくつ命があっても足りません。

でも守り続けるのはいいけど、お父さんの場合は会社の仕事をほったらかしにして守りに行くんですよね?(爆)

せめてゆうなが普通の子ならマモルももっと楽なんでしょうけどね。



よろしければ押してやってください→ 
テーマ:陰からマモル!   ジャンル:アニメ・コミック
・最近の記事

03月30日 大図書館の羊飼い-Dreaming Sheep- 多岐川葵

10月31日 Trick or Treat!

10月14日 ようやく四天王を倒しましたー。

10月11日 生きてます…よ?

02月20日 これはゾンビですか? 第6話「そう、私は死を呼ぶもの」

02月19日 お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!! 第6話「兄は黒パンストの夢を見る」

02月18日 夢喰いメリー 第6話「夢邂逅」

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

コメントありがとうございます。
返事は遅くなりますが、必ずお返事しますので今しばらくお待ち下さい。
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

トラックバックありがとうございます。
基本的には返していますが、トラックバック出来ない場合はご了承下さい。
この記事へのトラックバック
「少年忍者マモル」 ゆうなの家で勉強会を開くマモルと愛里。しかし、愛里はゆうなの
2006/03/05(Sun) 02:14:08 |  たこの感想文
マモルが自分の意志でゆうなを守ることを決意する姿を描いた、第7話「少年忍者マモル」です。 マモルと愛里は、一緒に勉強するために、ゆうなの家にやってきました。 しかし、愛里はゆうなのアルバムに夢中です。 そのころ、屋根の上では、ホタルと山芽がマモルをめぐって
2006/03/05(Sun) 10:43:47 |  その他省その他局執務記録
ゆうなの家にてアルバムの中にあった幼きころのゆうなとマモルの写真。懐かしい思いにかられ、ふと過去を振り返るマモル。え~と今回のお話ですが・・・どうやらマモルと
2006/03/08(Wed) 12:00:45 |  MIGHTY☆HEART~アニメな感想~
『ef - a fairy tale of the two.』応援中です!『天神乱漫 Happy Go Lucky!!』応援中!ToHeart2 AnotherDays / Leaf『あかね色に染まる坂』応援バナークリックでminoriのサイトにいっちゃうよ!『夜明け前より瑠璃色な-Moonlight Cradle-』は2009年2月27日に発売です。
『穢翼のユースティア』は2011年3月25日発売予定です。

『夜明け前より瑠璃色な-Moonlight Cradle-』は2009年2月27日に発売です。
『夜明け前より瑠璃色な-Moonlight Cradle-』は2009年2月27日に発売です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。