俺の妹がこんなに可愛いわけがない
~インフォメーション~
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
D.C. ~ダ・カーポ~ 第17話「届かぬ想い」

第17話は第16話からの続きです。

映画館で美春と映画を見ている音夢。
興奮した美春は煙を噴き出してしまう。
慌てて飛び出す美春。
後を追いかける音夢。

さくらに頼まれて家に泊まりにきた純一。
さくらのいなかった6年間分の話をするはずだったが、いつの間にか純一は眠ってしまっている。
純一はまた誰かの夢を見せられていた。
しかもそれは自分が幼い頃、さくらと出会った時のこと。
純一がふと目を覚ますと、さくらも眠っていた。
自分の体の上で寝ているため、起き上がることが出来ない純一。

美春を追いかけていた音夢は、煙を出したまま座り込んでいる美春を見つける。
そしてゼンマイを巻いてほしいと言われ訳の分からなくなる音夢。

ふとさくらが目を覚ます。
純一と出会った時のことを夢に見ていたと言う。
純一が自分の初恋、今でもその気持ちは変わらないと言うさくら。
さくらは純一にキスを迫る。
前みたいに一方的なものではなく、純一が心からしたいと思うキスを。

映画館からの帰り道、音夢は本物の美春のことを聞かされる。
ロボットの美春は嘘をついていたと謝る。
帰ろうとする美春を呼び止める音夢。

純一はなんとかやり過ごす。
そしてさくらは、魔法の木について話し出す。
自分の祖母が植えたもので、もともとは自分のためだったと。
もう一度キスをねだるさくら。
目を閉じる。
純一もそれに答えようと自分の唇を近づけたとき、ふと頭の中を音夢の顔がよぎる。
すぐに顔を遠ざける純一。

音夢は、美春に嘘をついていたことを話す。
あの映画のチケットは兄さんのために買ったものだと。
ロボ美春は音夢に言う。
純一といるときの音夢が一番可愛いと。
思いを伝えたほうがいいと。

美春の言葉に励まされた音夢は、純一に思いを伝えるべく家へ急いでいた。
家へと続く最後の曲がり角を曲がったとき、自分の家の隣、さくらの家から出てくるのは純一の姿だった。
そして後ろから抱きつき「充電中」と言うさくら。
でも純一はいやな顔をしない。

ふと音夢に気付く純一。
そしてさくらも。
ただ立ち尽くすだけの音夢であった。


今回のサイドストーリーは音夢・眞子・萌。
前回と同じくちょっとホラー系。
結局のところ、よく話が分からない(爆)


さてこの第17話は次に続きます。
・最近の記事

03月30日 大図書館の羊飼い-Dreaming Sheep- 多岐川葵

10月31日 Trick or Treat!

10月14日 ようやく四天王を倒しましたー。

10月11日 生きてます…よ?

02月20日 これはゾンビですか? 第6話「そう、私は死を呼ぶもの」

02月19日 お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!! 第6話「兄は黒パンストの夢を見る」

02月18日 夢喰いメリー 第6話「夢邂逅」

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

コメントありがとうございます。
返事は遅くなりますが、必ずお返事しますので今しばらくお待ち下さい。
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

トラックバックありがとうございます。
基本的には返していますが、トラックバック出来ない場合はご了承下さい。
この記事へのトラックバック
『ef - a fairy tale of the two.』応援中です!『天神乱漫 Happy Go Lucky!!』応援中!ToHeart2 AnotherDays / Leaf『あかね色に染まる坂』応援バナークリックでminoriのサイトにいっちゃうよ!『夜明け前より瑠璃色な-Moonlight Cradle-』は2009年2月27日に発売です。
『穢翼のユースティア』は2011年3月25日発売予定です。

『夜明け前より瑠璃色な-Moonlight Cradle-』は2009年2月27日に発売です。
『夜明け前より瑠璃色な-Moonlight Cradle-』は2009年2月27日に発売です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。