俺の妹がこんなに可愛いわけがない
~インフォメーション~
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
迷い猫オーバーラン!7 拾ったらいいじゃないですか!


CONTENTS

プロローグ
第一章「新入生集合!」
第二章「入会試験をクリアせよ!」
第三章「二人の新入生」
第四章「やり直しのティーパーティ」
第五章「新しい仲間達」
エピローグ
あとがき

IMPRESSIONS

「さ、行こう。 みんな待ってるよ」
「どうして…… あたしがここにいるって…… それに、あたしあんなにひどいことを……」
「はは。 迷い猫を捜すのは、得意なんだ」


さて、表紙からしても新キャラっぽい第7巻は、やはり新キャラの登場でした。
卒業式を迎え、夏帆は留学し、次にやってくるのは新学期。
そして新たな後輩の入学。
迷い猫同好会も新入会員を迎えることに。

入学式で卒業旅行を撮影した映像を映したせいか、入会希望者はとても多かった。
その数なんと108人。
その全員を迎え入れるという千世に対し、生徒会長から待ったがかかる。
迷い猫同好会のせいで、他の部に入部希望者がいないという自体になっていた。
部費の決定には部員数も考慮されるため、公平性が保てないことになる。
そう言われた千世は、入部試験を行うことにする。

試験の内容は、体力、知力、そして運。
体力勝負は借り物競走。
知力勝負はオタク問題。
しかし最後の運勝負の途中で、出題者である文乃にやられる巧の姿を見て、他の参加者達は次々と棄権してしまう。
残ったのは結局2人、この2人を合格とした。

一人は柴田仁、もう一人は十和野心。
しかし心はまだ同好会に入るとは言ってないと言う。
巧たちは既に心を仲間だと思っており、心を勧誘することに躍起になる。
が、誰が行っても失敗に終わる。
そこで思いついたのが、新入生歓迎会のやり直し。
同好会が主催となり、ティーパーティを提案する。
その話に生徒会も承諾し、各部を巻き込んでのイベントとなることに。

しかしケーキや飲み物を大人数に振る舞うには、人手が足りなかった。
そこで、各クラスから1名ずつ、手伝い係を募ることに。
心と同じクラスの仁は、当然のように心を推薦する。
素直じゃない心は嫌々ながらも準備を手伝うのだった。

その頃、千世は心のことを調べていた。
あんなにも素直じゃないのには理由があるのだ、と。
その結果、心が中学時代にいじめられていたことが分かる。
しかし少しずつ打ち解けていく心を見て、そのことは誰にも言わないでおこうと決めるのだった。
が、ふとしたことから仁がそれを知ってしまう。

ティーパーティ当日、開会直前。
なんとかやる気になっている心に対し、仁がつい口を滑らせてしまう。
そのせいで、巧たちが心に優しいのは同情からであり、また裏切られるのではないかと思ってしまう。
また、その場から逃げることになってしまった。

逃げてしまった心は、後悔していた。
同好会に入れば、自分は変われると思っていたのに。
そんな心を見つけ、声をかける巧。
そして心は巧に心を開き、同好会へと入部するのだった。

と言うことで、柴田仁と十和野心の2人の登場です。
まずは仁ですが、イケメンで成績優秀、歯科医の息子というとんでもない男です。
おかげで性格も良しと言うことで、まさに非の打ち所がありません。
しかも入部試験のかなりコアなオタク問題まで正解するというね。
でも何故同好会に入ってきたのかが謎ですが。
いまいち掴みにくいキャラです。

そして心。
文乃のように素直ではないキャラですが、それも理由があってのこと。
その正体はただの腐女子。
しかも最終的にはいきなり巧のフラグが立っちゃってます。
文乃たち3人も気が気でない状態です。

巧は巧で文乃たちにふさわしい男になる、と張り切ってますが。
知らず知らずのうちに心のフラグを立てて、しかもそれに気付かないようではまだまだ難しいですね。
と言うかどんな基準があってふさわしいと判断出来るのかも難しいところですが。

205ページ、腐女子バレして焦る心。
周りにオタクであることを隠してる人って、ある意味では常にこんな状態ですよね。
私も若干そんな感じです。
でもバレた時は包み隠さず、むしろ開き直ってますけどね(笑)

279ページ、ストレイキャッツの制服に着替えた心。
いや、似合ってますね、ホント。
文乃や千世だけでも十分インパクトありますが、こんな娘がバイトにいたらそれ目当てで買いに行く人もかなり増えると思います(笑)

次巻は番外編風味と書いてますが、果たして…?
テーマ:ライトノベル   ジャンル:小説・文学
・最近の記事

03月30日 大図書館の羊飼い-Dreaming Sheep- 多岐川葵

10月31日 Trick or Treat!

10月14日 ようやく四天王を倒しましたー。

10月11日 生きてます…よ?

02月20日 これはゾンビですか? 第6話「そう、私は死を呼ぶもの」

02月19日 お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!! 第6話「兄は黒パンストの夢を見る」

02月18日 夢喰いメリー 第6話「夢邂逅」

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

コメントありがとうございます。
返事は遅くなりますが、必ずお返事しますので今しばらくお待ち下さい。
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

トラックバックありがとうございます。
基本的には返していますが、トラックバック出来ない場合はご了承下さい。
この記事へのトラックバック
『ef - a fairy tale of the two.』応援中です!『天神乱漫 Happy Go Lucky!!』応援中!ToHeart2 AnotherDays / Leaf『あかね色に染まる坂』応援バナークリックでminoriのサイトにいっちゃうよ!『夜明け前より瑠璃色な-Moonlight Cradle-』は2009年2月27日に発売です。
『穢翼のユースティア』は2011年3月25日発売予定です。

『夜明け前より瑠璃色な-Moonlight Cradle-』は2009年2月27日に発売です。
『夜明け前より瑠璃色な-Moonlight Cradle-』は2009年2月27日に発売です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。