俺の妹がこんなに可愛いわけがない
~インフォメーション~
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
生徒会の火種 碧陽学園生徒会黙示録3

     ジャケット             ゲーマーズ特典:ブックカバー
   

目次

いきなり最終話です
受験生必読だよ!
これさえ読めば生徒会の全てが………分からねぇだろうな
学を修めると書いて修学旅行。……お前ら、分かってるよな?
この人達のおかげで、今の碧陽学園があるのかもね
ゲームと現実を混同する若者の実態をとくと見よ!
あとがき

感想

順番に感想でも。
まずは真冬ちゃんから。
最終話って何のことかと思えば、要するにこの短編集自体のことを指してたんですね。
外伝だけを読んでる人が本編に入りやすくするためのお話。
…ではあるものの、やっぱりいつも通り雑談して終わりと言う、何も変わらない感じでした。
それにしても真冬ちゃんが残念な扱いを受けすぎですね。
後半部分の鍵の残念さは別に良いとして、真冬ちゃんにダメージを与えすぎです。
でもこの本の最後の真冬ちゃんのためだと思えばなんとかなる…かも?

次は会長。
文房具類がグッズ化されたことを受けて、会長直々に慣用句を載せたグッズを作るらしい。
対象は受験生向け。
一番面白いのは何と言ってもあれでしょう、わらふく
間違いなく流行ると思うんですけど、どうでしょう(笑)
その次にある「るいとも」だったらある意味日常でも使う言葉なのに。
焼け石に水。
ストーブに水をかけるとか、危なすぎるだろ…
初心忘れるべからず。
なんだかんだで、最後は綺麗に終わる会長。
意外とやるじゃないか。

次は深夏。
またもや新規読者向けの説明話。
まぁ、相変わらず雑談してるだけですが。
会長のミサカネタが面白かった。
どうせなら「あ、それはね……。と、室内を一度見渡して、クリムはクリムは微笑みを浮かべてみる!」って書けばまさにその通りだったのに(笑)
でもさすがにやりすぎか、別会社だし(笑)
59ページの眼鏡をかけた知弦さん。
明らかにキャリアウーマンって感じがしますね。
いや、知弦さんなら実際にそうなのかも。
椎名姉妹にとっての「生徒会の一存」がどんな感じだったのかってのがよく分かる話ですね。
しかも最後はやっぱり真冬ちゃんが綺麗に閉めてくれました。
表紙に抜擢されると扱いが良くなりますね(笑)

次は真儀瑠先生。
2年B組の修学旅行です。
まずは1日目。
今の時代に寝台列車ってのが珍しいですね。
…にしても巡が不憫になってきますね。
善樹の言うとおり、鍵はなんであそこだけ鈍感なんでしょうか。
まぁ宇宙姉弟はあのすれ違いが面白いわけですが。
91ページの善樹。
どう見てもBLゲーの一場面です、本当に(ry
109ページ辺り、深夏の見た夢。
もう全く意味が分かりません(笑)
カオスにも程があるだろ…
2日目、京都市内観光。
舞妓さんに執着しすぎだろ、鍵…
そりゃ京都と言えば舞妓さんかもしれませんが。
何処に行っても鍵が酷い目に遭ってるのは、ある意味鍵だからと言うことで。
3日目、京都自由行動。
ここに来て初めて巡が報われましたね。
鍵と2人で市内観光をするという、最高のシチュエーション。
ただしちょっとだけ残念な立場ではありますが。
本文では描写はなかったですが、鍵は月夜さんの正体に気付いてなかったんでしょうか。
私としては気付いてたんじゃないかなーと思いますが、どうでしょう。
気付いていないふりをしながらフラグを立ててたんじゃないかと思います。
巡のことを心配してるとか、嫌いじゃないとか、それは鍵の本心でしょうからね。

次は知弦さん。
今回のタイトルでもある「火種」の話。
火種というからには、何かトラブルでも起こって悪い話なのかと思いましたが。
読んでみればとても良い話じゃないですか。
今の生徒会が出来た時の話です。
優良枠についても説明がありましたね。
それにしても当時の会長、希咲雪海。
完全に騙されました(笑)
まさか女だったとは…
でも雪海のおかげで今の生徒会があると思えば、雪海は良い仕事をしたと思いますよ。
雪海自身もなんだかんだで楽しかったんでしょうしね。

そして最後、鍵の話。
表紙にもあるスク水真冬ちゃんの話です。
ゲームと現実を混同するとこうなる、と言う良い(悪い?)見本ですね。
メタルギア・ソリッド、ダンボール。
275ページの真冬ちゃんなんてシュールすぎます。
と言うか何故スク水なのか。
それは読者サービスだからでしょう(笑)
最後に深夏から逃れる場面、真冬ちゃん、声出してますよね。
深夏が聞けば真冬ちゃんだと気付くと思うんですけど、大丈夫なんでしょうか。
それとも無理して声を変えてたとかかな?

で、最後の作者あとがき。
次巻は5月と書いてますが、実際に出るのは6月だそうです。
本編の8巻。
7巻の最後では飛鳥が衝撃発言をしてましたが、その続きが読めるのでしょうか。

じゃ、そんなところで!
わらふく!
テーマ:ライトノベル   ジャンル:小説・文学
・最近の記事

03月30日 大図書館の羊飼い-Dreaming Sheep- 多岐川葵

10月31日 Trick or Treat!

10月14日 ようやく四天王を倒しましたー。

10月11日 生きてます…よ?

02月20日 これはゾンビですか? 第6話「そう、私は死を呼ぶもの」

02月19日 お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!! 第6話「兄は黒パンストの夢を見る」

02月18日 夢喰いメリー 第6話「夢邂逅」

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

コメントありがとうございます。
返事は遅くなりますが、必ずお返事しますので今しばらくお待ち下さい。
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

トラックバックありがとうございます。
基本的には返していますが、トラックバック出来ない場合はご了承下さい。
この記事へのトラックバック
『ef - a fairy tale of the two.』応援中です!『天神乱漫 Happy Go Lucky!!』応援中!ToHeart2 AnotherDays / Leaf『あかね色に染まる坂』応援バナークリックでminoriのサイトにいっちゃうよ!『夜明け前より瑠璃色な-Moonlight Cradle-』は2009年2月27日に発売です。
『穢翼のユースティア』は2011年3月25日発売予定です。

『夜明け前より瑠璃色な-Moonlight Cradle-』は2009年2月27日に発売です。
『夜明け前より瑠璃色な-Moonlight Cradle-』は2009年2月27日に発売です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。