俺の妹がこんなに可愛いわけがない
~インフォメーション~
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


よろしければ押してやってください→  


受験生の皆さん、お疲れ様でした!

と言うことで、17日・18日はセンター試験でしたね。
受験生の皆さん、出来はどうだったでしょうか。
…まぁ受験生の人がまさかこんな所に来てませんよね?(笑)
お疲れ様とは言いましたが、むしろ本番はこれからなので気を抜いてはダメですよ。
もちろん、たまには休憩も必要ですが。

その日のうちに自己採点、翌日にはセンターリサーチの提出、そして来週中には国公立や私立のセンター利用への願書提出と慌ただしいスケジュールですが、毎年のことなので仕方ないです。
センターリサーチで判定が良くなくても、自分の志望校のレベルを下げるということはあまりしてほしくないですね。
おそらくほとんどの人が学生生活最後の場所となるでしょうから、そう言う意味で妥協はしないで下さい。
履歴書に書ける最終学歴という意味もありますが、学歴だけ良くても就職出来るわけでもないですし。
大学というのは全てにおいて自分の意志で行動する場所ですから、その4年間で何を得たかが一番重要なわけです。
別に東大や京大に入ったからと言って、サボってるようでは意味はないんですよ。

で、そのセンター試験ですが、とりあえず数学だけは実際に時間を計って解いてみました。
結果はⅠAが100点、ⅡBが95点でした。
ⅡBの方は時間に焦ってケアレスミス、なんとも痛い失点です。
センター数学についての個人的な感想はこの記事の最後にまとめて書くので、読みたい方だけどうぞ。
受験生の人はもちろん、高1生や高2生の人でも読めますので気軽にどうぞ。

夜明け前より瑠璃色なMC 驚異的な予約数 「TH2ADぶりだな」「ああ、間違いない」
気がついたら特典の数もすごいことになっていて、雑誌でもCGが公開されたりと発売が待ちきれないわけですが。
TH2AD以来ってことは、ホントにすごい数の予約が入ってそうですね。
今年のエロゲ売り上げ争いにランクイン出来るかも?

「ねんどろいど ミックミクかがみ」 ふさわしいPOPはコレ
自分はやりたくないんだ、みたいな表情が良いですね。
素直じゃないかがみなだけに、こなたみたいにコスプレしたくても出来ないと言う欲求が現れてます。

今回のサンデー新刊を一言「まぶしい!」ハヤテ18巻 神のみ3巻発売
ハヤテ18巻の微妙な感想なんかも書いてみましたが、言われてみれば確かに表紙はまぶしいかもです(笑)
後半のゴールデンウィーク編よりも、前半のアーたん編の方が好きですね、やっぱり。

Canvas3 ~白銀のポートレート~
CGもどんどん追加されてますね。
予約数が増えれば特典が増えるとのことですが、まぁ第3弾もきっと出てくるでしょう。
買うかどうか未だに悩んでたりするんですが、どうしようかなぁ。
皆さんは買いますか?

D.C.I.F. ~ダ・カーポ イノセントフィナーレ~
公式サイトがオープンです。
と言ってもほとんど何もないですが。
メインイラストっぽいウェディング姿のことりが素晴らしいですね。
アニメのD.C.ifと同じく、結婚エンドってことでしょう。

秋田県羽後町「羽後牛カレー」発売決定!
最近はもう何でもありなので今更驚いたりはしませんが。
町おこしなら全国販売してくれればいいと思うんですけどね。
近くで手に入るなら買いに行くんですけど(笑)

待望の1stライブも決定!1月21日に1stアルバム『white pulsation』をリリースするELISAさんにインタビュー!
まだ買ってないんですが、どんな感じなんですかね。
楽曲提供者が有名なだけに、期待外れと言うことはまずないと思いますけど。
ライブも行きたいけど、東京じゃなぁ…(汗)

水樹奈々19thシングル深愛「いつもの水樹節ながらに、ちょっとアニソンらしからぬ雰囲気」
キングレコードの専用ページではフルサイズPVが視聴出来たんですが、見ました?
水樹さんっぽい静かな曲ではあるものの、アニソンとは思えない曲ですよね。
発売は今日なんですが、ゲーマーズの特典がほしいのでまだ買えてません。
時間があれば週末にでも出かけてきます。
そして今日は水樹さんの誕生日。
そろそろ本気でライブに参加したいんですが、…とりあえずファンクラブに入るところから始めるか(爆)

さてさて、今日の写真は見たまんまですね。
19日発売のPUSH!!3月号です。
表紙がシンシア&システムボイスが付録についてるので、釣られてきました(笑)
嬉しいことに表紙テレカも全プレですし、忘れないようにしないと。
あけるりMCの記事は、それなりに効果があると思いますよ(笑)
シンシアの立ち絵ももちろんありますし、エステルや翠のエッチシーンCGも載ってます。
あ、スク水麻衣の立ち絵もありますね(笑)
システムボイスは全員分あるんですが、シンシアのボイスを聞いても某Nice Boat.の言葉様に勝手に脳内変換されてしまいます(汗)

で、久しぶりに日本橋を散策したときに、チラシを見つけたのでもらってきました。
まずはあけるりMC。



裏面は白紙です。
あけるりMCのチラシはこれで3種類目かな?

そしてプリパ。

 

ヒロインも全員紹介されてませんし、情報としてはちょっと古めのチラシですかね。

最後にD.C.I.F.。

 

はい、公式サイトにもありますが、ことりが良い感じです。
ゲーマーズととらのあなで見かけたチラシなんですが、おそらく大体のショップには置いてあるかと思います。

D.C.Ⅱ P.C.はまったりプレイしてます。
と言っても平日はほとんどプレイ出来ないので、全然進みませんけどね(汗)
あけるりが出るまでには終われるように頑張ります(笑)

14日~21日のweb拍手コメント
>わさび唐辛子さん
>家が少し近いからサーカスでデバッガーのバイトしようと思ったら年始で募集が・・・(汗)
>2月3月は大学生は暇なので・・・惜しかったです。

また募集してるみたいですよ~。
家が近いってのは羨ましいです。
大学生は8月・9月・2月・3月とほぼ休みですから、バイトや教習所なんかに精を出す人が多いですよね。
是非とも頑張って下さい。
そしてサーカス内部の様子を…(笑)

>unoさん
>まひるはぜひファンディスクで救済してほしいですね。
>個人的にはアイシアルートの後日談がほしいと思っていますが…
>センターの自己採点の結果があまりよくなかったですorz
>とりあえず出願大学を決めて2次で逆転を狙ってがんばります
>だいぶ個人的なことですみません(なら書くな

D.C.Ⅱ P.C.でヒロイン化されたキャラは、ファンディスクで後日談を描くべきでしょう。
新キャラのファンも多いでしょうしね。
まぁサーカスのことなので、出るとは思いますが(笑)
センターの結果があまりよろしくないとのことですが、上にも書いたように妥協だけはしないで下さいね。
学校の先生や保護者の方ともよく相談して、自分の納得のいく出願をして下さい。
因みにコメントでは個人的なことも大歓迎ですので、ブログの記事なんて気にせずに自分の言いたいことを言っちゃってくれて構いませんよ(笑)

>ふれあさん
>ハヤテ18巻56Pのマリアさんで癒されたので今年も頑張れそうです

そりゃ10話で2コマしか出てないとストレスも溜まりますよね(笑)
18巻のマリアさんはデートシーンもありましたし、見せ場十分じゃないでしょうか(笑)
マリアさんに癒されつつ今年も頑張りましょ~。

>由那さん
>や、まひるの魅力に気付くの遅いですよ。
>すでにリスト入りです。
>ええ、立ち絵見た瞬間なのです。
>というよりですね、D.C.II.Y(yume).A(asakura).とD.C.II.M(mahiru).T(takanashi).は出すべきなんですよ!
>二万でも買いますとも!
>いっそのことD.C.II.S.Yも!
>そういえばP.S.のビニール剥がしてないや。
>エステルと翠やってないや。
>感想アップしてないや。
>ろま坂4話ほど見てないや。
>や、やることありすぎです。
>かったるい~なんてやるもんじゃありませんねorz

ですよねー(爆)
何で今までまひるをプレイしてなかったのか…(汗)
最初からあんなに可愛いと分かってれば最優先でプレイしたのに(爆)
DVD-PGで各キャラ編を出すのなら、各キャラ編のファンディスクが出てもいいんじゃないですかね、むしろ希望で。
エステルと翠はいまのうちにやっておいて下さい、いやホントに(笑)
二人ともそれなりに破壊力ありますから。
特に翠には「三回言われ」ますから(笑)
MCが出るまでにはプレイして下さいね~。



と言うことで、ここからは今年のセンター数学の個人的な感想と言うか簡単な解説でも。
問題と答えは各予備校等を参照して下さい。
とりあえず代ゼミでもリンクしておきます。

まずはⅠ・A。
大問1の[1]は何も言うことはないですね。
xかyで整理した後にたすきがけで因数分解し、値を代入して計算。
このときyの値をそのまま代入するととても遠回り、先に有理化すると2乗の公式まで使えて一瞬で答えが出ます。
[2]はpの条件式である二次不等式を解いてみると、実はqと全く同じ。
迷うことなく必要十分条件ですね。
その下にある命題2つは、pと4つの選択肢それぞれの数直線を書いてみると分かりやすいでしょう。
命題と条件の意味が分かっていれば、迷わない問題です。

大問2。
まずは平方完成と判別式。
素直にやれば出てきます。
最小値は、軸の位置をずらして考えてみるという、教科書にもあるような定番の問題。
その後のm=7/9と言うのは、場合分けした3つそれぞれについて最小値=7/9と言う方程式を解けばいいですね。
出てきたmに対して、場合分けした変域内にあるかどうかがポイントです。
その変域内にあるmだけが答えですね。

大問3。
正弦定理と、内角の二等分線と対辺との交点を用いた有名な比の問題。
さほど難しくはないでしょう。
その次の同じ角度を探す問題では、円周角の定理と内接四角形の性質ですね。
最初の答えから∠BEC=60度であることに気付けば、後は大丈夫でしょう。
ここで△BECが正三角形であることに気付いた人は、もっと簡単に解けたと思います。
BE=BCですから、計算せずとも√7。
あとは△DBEで正弦定理やら余弦定理やら三角比の相互関係やらで解けますね。
同じようなことばっかりしてる問題なので、ある意味誘導式と言えるでしょう。

大問4。
問題の意味が分かれば、(1)で求めるものが全て1桁という点から、全てを書き出してみる方が早いですね。
二重カウントや数え漏れに気をつけましょう。
(2)の方も誘導というか、結果を利用する問題。
最後の期待値では、(1)から1回目~4回目しかないと分かるので、(2)で求めていない3回目で終わる確率を求めれば出てきますね。
さいころの目が4・5・6の時も忘れないようにしましょう。

全体的に見ると、去年よりもやや易化したか同じぐらいと言ったところでしょうか。
どの問題もセンターや二次試験で良く出てくる手法を使っているので、それなりの対策をしてる人には簡単に思えたかもしれません。
平均点はおそらく去年より上がるでしょう。
センターのメインである、誘導式or前の結果を利用する問題が多いので、記述対策だけではなくてこういった穴埋め問題の対策も別途必要だったりします。
ただ、答えさえあっていればいいので、最悪の場合は裏技を使えないこともないです。
それがセンターの良いところであり悪いところ。
裏技ばっかり使っていると、二次試験の記述で大変なことになりますからね。

次にⅡ・Bに行ってみましょう。
まずは大問1。
[1]は対数の性質が分かっているかどうか。
変域は問題で与えられている変域をそのまま対数変換するだけ。
最大値はもちろんs+tが4の場合だと分かるでしょうから、sとtに適当に代入してみても答えは出るでしょう。
[2]はcosの2倍角とsinとcosの関係。
と言ってもsin^2θ+cos^2θ=1を知らない人はさすがにいないでしょう。
cosθ_{2}は、嫌な出題ですね。
答えがマイナス記号のみ…
こういう事をされると、自分の答えに不安を覚える人が増えますからね。
出来ればやめて欲しい出題形式です。
その下の定義域ですが、こういう問題に限らず、「必要ならば~を用いても良い」と書いてあるときはほとんどの問題でそれを使います。
cosθ_{1}の値は無理数になってますが、これを無理矢理計算してみると良いでしょう。
√2や√3、√5の値は覚えておいて下さい。
大体いくらぐらいかという値が分かれば、後は図を書けば答えが出てきます。
最後の不等式は大体の予想を立てれば適当に計算しても答えは出ますね。
解答欄から、一番大きくても9だと分かりますからね。

大問2。
対称な点というのは、中点の話に変えるパターンが多いです。
そして軌跡。
これもある意味定番ですね。
交点の座標は連立方程式、接線の方程式は微分して傾きを求めましょう。
問題を解く際に図を書いていなかった人も、この辺りからは図を書いた方が良いと思います。
大体の形で良いのですが、交点の座標や概形は守りましょう。
△PHRは直角三角形なので普通に求め、最大値は微分して増減表。
そして直線HRの式を求め、連立して交点を求め、テ/トを下端、チ/ツを上端として積分。
どれも良く出てくる話ですが、後半は図がそれなりに書けていないと分かりにくいかも知れません。

大問3。
{bn}も等比数列だと書いてくれてますし、分かりにくければ具体的に書いてみることです。
偶数番目を取り出すと言うことは、{an}において公比2回分と言う意味ですね。
Tnは等比数列の和の公式、その下の積も具体的に書いてみると分母の3が何個あるかという話ですから、等差数列の和で求まりますね。
と言うか指数がn^2って書いてあるし…
問題は(2)。
サとシは具体的にc_{n+1}を作って引き算してみれば出てくるんですが、ス・セ・ソは分かりにくいかもしれません。
Σを使ってますが、別に和を求めるわけではないんですよね。
k+1番目までの和というのが、k番目までの和+第(k+1)項と言う考え方が出来るかどうかだと思います。
これが出ればあとは連立して出てきますね。

大問4。
とりあえず通して問題を読んでみて、すんなり意味が分からない人が多いと思います。
特に空間図形ですから、さらにイメージしにくいです。
最初の内積は成分を使って計算、次の△ABCの面積はCからABに垂線を下ろして直角三角形を作りましょう。
問題は次の(2)のOQベクトル。
これが解ける人は後の問題も解けるかと思います。
A1と言う点がどこにあるのかが分かっていないと、この先も解けません。
OQベクトルが出れば、係数比較でキとクケが埋まりますね。
そしてどちらかのベクトルに代入してコも出てきます。
Ⅱ・Bでは解答がa~dまでの記号ということもあるので気をつけて下さい。
このコがそうですね。
同様に考えると、なので、サもそのまま。
ここで△A1B1C1が△ABCと平行だとか書いてますが、要するにこの問題は何をしてたかと言うと△ABCをaだけ平行移動していた、と考えることが出来ます。
なので、△A1B1C1は当然△ABCと合同です。
つまり面積も同じ。
D1E1はDEと平行ですから、四角形B1C1D1E1と言うのは△A1B1C1から△A1D1E1を引いたものだと考えれば良いです。
AD1の長さはaと考えればいいので、相似な三角形で、その比が1:aと考えれば面積比は1^2:a^2、この三角形を元の△ABCから引けば良いわけですね。
最後のB1D1ベクトルの大きさは、わざわざベクトル表示してますが要するにB1D1の長さですから、△A1D1B1で余弦定理でも使えば出てきます。
余弦の値は△ABCから求めましょう。

大問1と2は例年並みですが、3はやや難化、4は難化と言って良いでしょう。
全体的にはやや難化という感じです。
3の後半と4は、問われていることを正しくイメージ出来ないと解けません。
平均点はおそらく去年よりも下がるでしょう。
相変わらずⅡ・Bは時間がかかります。
全ての問題を正しく理解出来ていたとしても、すんなり解けてもかなりの時間を必要とします。
Ⅰ・Aを40分ぐらいで解ききった人でも結構辛いと思います。

ここまでを読んだ高1生と高2生の人、もしもセンター試験を受験する予定があるのでしたら、今のうちから練習しておいて下さい。
高1生の人はⅠ・Aだけでも結構です、実力を試してみて下さい。
過去問を数年分解くと分かるのですが、センター数学というのは毎年同じような出題形式で、似たような問題がならび、解くのに必要な手法もほぼ毎年一緒です。
学校の授業で習うようなことが頭に入っていれば解ける問題なんです。
じゃあそんなセンターに対して何を対策するかというと、時間との戦いです。
Ⅰ・A、Ⅱ・Bともに60分ですが、Ⅰ・AはともかくⅡ・Bはギリギリです。
普通に解いていっても60分ほぼ全部使うことが多いです。
見直しの時間なんてほとんどないでしょう。
そして空欄穴埋め式であることと、かなりの問題で誘導式であること。
マーク式の問題なので、答えさえ合っていれば、ぶっちゃけ解答過程はどうでもいいんです。
だから学校のテストで書いたら怒られるようなことをしてもいいんです。
まぁ詳しくは学校の先生に聞いてみて下さい。
センターにしか使えない裏技というのも存在します。
もちろん問題もよりますが。
センター特有の癖を見抜けるようになったら、簡単に解けるようになるでしょうし、時間短縮にも繋がります。
とは言え、大学入試なわけですから、何の勉強もせずには解けません。
いくら簡単とは言っても、それなりには対策しておく必要があります。
普段からの努力を怠らないようにして下さいね。

17日・18日が本番で、その日の夜にはネットに問題と答えが上がっていたので19日には2科目とも解いたんですよ。
なのでこのブログでも解説記事なんかを書こうかなーとか思ったんですが、おそらく需要がないだろうと思うのでやめました(爆)
受験生に限らず、センターの解答解説が欲しいという人がいれば、書こうと思います。
そうは言っても予備校なんかでは既にプロの講師が解説してますし、受験雑誌なんかにもそのうち出てきますけどね。
夏になれば赤本だって出ますし、別に急がない人はその方がより正確かと(爆)
まぁすぐにでも解説が聞きたいって人は言って下さいな。
一応これでも数学屋の端くれなので、センターぐらいなら最低限のことは出来ると思います。
上位の二次試験レベルとなると、全てにおいて責任がとれるかと言われればまだまだそんなレベルではないですけどね(汗)
テーマ:日記   ジャンル:アニメ・コミック
・最近の記事

03月30日 大図書館の羊飼い-Dreaming Sheep- 多岐川葵

10月31日 Trick or Treat!

10月14日 ようやく四天王を倒しましたー。

10月11日 生きてます…よ?

02月20日 これはゾンビですか? 第6話「そう、私は死を呼ぶもの」

02月19日 お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!! 第6話「兄は黒パンストの夢を見る」

02月18日 夢喰いメリー 第6話「夢邂逅」

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

コメントありがとうございます。
返事は遅くなりますが、必ずお返事しますので今しばらくお待ち下さい。
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

トラックバックありがとうございます。
基本的には返していますが、トラックバック出来ない場合はご了承下さい。
この記事へのトラックバック
『ef - a fairy tale of the two.』応援中です!『天神乱漫 Happy Go Lucky!!』応援中!ToHeart2 AnotherDays / Leaf『あかね色に染まる坂』応援バナークリックでminoriのサイトにいっちゃうよ!『夜明け前より瑠璃色な-Moonlight Cradle-』は2009年2月27日に発売です。
『穢翼のユースティア』は2011年3月25日発売予定です。

『夜明け前より瑠璃色な-Moonlight Cradle-』は2009年2月27日に発売です。
『夜明け前より瑠璃色な-Moonlight Cradle-』は2009年2月27日に発売です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。