俺の妹がこんなに可愛いわけがない
~インフォメーション~
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブースターパック「D.C. D.C.Ⅱ」「ペルソナ3」発売記念イベント in 大阪

日時:2008年5月31日(土)
場所:エビスホール AAホール



一番の目的は南條さんに会うことだったのですが、もちろんヴァイスシュバルツの対戦も兼ねて、イベントに参加してきました。

11時開場だったのですが、9時半ごろに着いてみると既に30人ほどの列ができていました。
知り合いと合流したりしつつ、列に並んで開場を待ちます。
10時ぐらいに列が動き始めたと思ったら、今から物販を始めるとのこと。
ブースターパックが発売されたのはこの2日前の29日でしたが、買いに行く時間が取れなかったのでブースターを買うのはこの日が初めてでした。
とりあえずD.C.を1ボックス購入し、プロモカードの「夕暮れにたたずむ由夢」とポスター引換券、南條さんのサイン会参加券をもらいました。
購入後はまた会場を出て、大会参加列に並びます。
雨の降り出す中、列に並びながらボックスを開けてみたり。
残念ながらRRRやSRは当たりませんでした。

11時過ぎに開場し、タイトル別ミニカップの当日参加の手続きを。
大会が始まるまでは時間があったので、先ほど開けたボックスのカードをチェック。
元々組んであったD.C.のデッキを数枚変更し、まだ全種類のカードの効果とかを覚えていないながらも、対戦に備えます。
と言っても別に勝ち抜こうとか思っていたわけではなく、ただ単に色んな人と対戦出来ればいいなと思っていました。
そして始まったD.C.カップ。
シングルエリミネーションという、1度負けたらそこで終了の形式です。

1回戦。
対戦相手はランダムなので知り合いと対戦することは避けたかったのですが、知り合いとは当たらなかったのでよかったです。
私のデッキはレベル0のキャラを大量に投入していたので、序盤にダメージが稼げるとなんとかなるデッキでした。
1回戦では早い段階でソウル+2のクライマックス「おかえりなさい」でダメージが稼げたおかげで、相手がレベル2を3体並べてくるという状態になっても、なんとかなりました。
もう負けるという状態になったときは、このターンで勝負を決めるつもりで、レベル0のキャラにクライマックスをつけ、無理矢理フロントアタックをしてダメージを稼ぎます。
ここでは私がレベル3のクロック6というあと1点のところまで追い詰められたのですが、この方法で運よく勝てました。

2回戦。
ここでも1回戦と同じような感じになり、序盤に稼いでいたせいでなんとかなりました。
私はまたしてもレベル3のクロック6まで追い詰められたのですが、相手の攻撃を3連続キャンセルするという運でした。

3回戦。
正直なところ、1回戦で早々と負けるつもりだったので、ここまで勝てたおかげで十分満足していました。
そんな3回戦。
私も相手も、カードの引きが悪くて序盤からあまり良い展開にならない戦いでした。
最初にドローした5枚の中に3枚もクライマックスがあるのは勘弁してほしいですね、ホント(汗)
それでもコツコツとダメージを与え、やはり私も相手もレベル3というギリギリの状態で勝てました。

4回戦。
私のカードの引きのせいか、それとも相手の運が強かったせいか、対戦の内容としてはどう見ても相手の方が有利でした。
相手がレベル0、私がレベル2という状態にもなりました。
それでもピンチになったあたりから相手の攻撃をキャンセルすることが続き、私はキャラがやられるのを分かっていながらもクライマックスをつけてフロントアタック。
お互いにレベル3というギリギリまで戦いました。
そして迎えた最後のターン。
私はレベル3のクロック4。
相手のキャラは当然3体とも攻撃してきます。
最初の2体の攻撃はキャンセルし、最後のキャラに2ダメージ通されてしまいました。
私のターン。
もう負けるのが分かっているときはレベル3のクロック5でもターン開始後の2ドローはするのですが、今回はクロック6だったので2ドローできず。
私は必死の状態でアンコールしていたので、舞台にはキャラが1体。
私の手札はこのとき3枚。
レベル0のキャラ2体と、「おかえりなさい」。
舞台にキャラを3体並べ、クライマックスを使います。
相手もピンチだったので、私がまだこの状況でクライマックスを持っていたことに驚いていました。
最初の1体はキャンセルされてしまい、次の1体でなんとか3ダメージ通します。
相手はレベル3のクロック4。
そして最後のキャラの攻撃。
トリガーをめくり、与えるダメージは6。
相手が3枚めくったところで山札が尽き、リフレッシュ。
さらに2枚めくったところまでにクライマックスはありませんでした。
次にめくるカードがクライマックスでなければ・・・
私がトリガーでめくったのは、ソウル+2のクライマックスでした。
これがソウル+1のキャラとかなら、相手に与えるダメージは5だったので、相手にちょうど5ダメージ通って私の勝ちとなることでした。
が、ダメージが6になったせいで、相手が6枚目にめくったのはクライマックス。
ホントにギリギリのところでキャンセルされてしまい、次のターンの攻撃で負けました。
このときも最初の2体はキャンセルできたので、私の運はまだ少しは残っていたようですけどね。

4回戦で敗退した私は、5回戦の模様も観戦しつつ、民安さんのトークショーに耳を傾けていました。
因みに後から分かったのですが、実は5回戦=準決勝だったらしく、私は78人中ベスト7まで勝ち残ってたようです。
まぁ賞品とかがもらえるのは1位と2位だけなので、ベスト7じゃ何もないんですけどね。
でもひたすら運だけで3回も勝ち上がったので、かなり良い方だったと自分では思ってます。

民安さんのトークショーが終わり、南條さんのトークショーへ。
マッシュさんがひたすらいじられてたように思います(笑)
ヴァイスとは何の関係もない話もありましたね(笑)

トークショーの後は、サイン会まで時間があったのでフリーバトルへ。
大会で運を使い果たしたのか、4戦1勝という無残なものでした。
8戦するとデッキケースがもらえたのですが、大会を勝ち進んでいたせいでそこまでの時間はありませんでした。
民安さんのサイン会が終わるころにフリーバトルを抜け、南條さんのサイン会列に並びます。
サイン会の参加券には名前を書く欄があって、サイン色紙にはその名前を書いてくれるというもの。
ハンドルでもよかったのですが、せっかくの記念だったので私は本名を書いておきました。
そしてその下に、「由喜です」と書いた私(笑)

サイン会の列は順調に進み、いよいよ私の番。
参加券に書かれた名前、と言うかその下に書いた一言を見た南條さんが、そのまま一時停止しました。
驚いた表情で「会うのは初めてですよね?」と言って下さったことがすごく嬉しかったです。
南條さんからすれば私は大勢のファンのうちの一人ですが、会うのは初めてだったものの、実は完全に初対面というわけでもないんですよね。
南條さんはもともと私のハンドルや本名を知ってますが、本当に覚えていてくれたことが嬉しかったです。
私が南條さんを拝見したことは他のイベント等で何度かありますが、こうやって実際にお会いしたりお話したりするのは初めてでしたからね。
で、それから少し話をしつつ、サインを受け取り、列をあとにしました。

イベントの内容自体はもう全て終わっていたので、ひたすら表彰式を待ちます。
D.C.ミニカップの優勝者は4回戦で私に勝った人でした。
小恋グランプリの優勝者はSPの小恋が5枚とかで合計1700ポイントぐらいでしたが、後から聞くところによると、実は不正があったそうです。
本当かどうかは分かりませんが、それが本当なら残念ですね。
表彰式の後はサイン入りカード等の抽選会がありましたが、見事に全部外れました。
賞品としては10以上あったので、せめて私の知り合いが当たればなぁとか思ってたんですけどね。

そんなこんなで、色んな人と対戦できたり、南條さんとも初めてお会いできたり、とても楽しかったです。
あ、イベントの帰り際にスタッフの人に南條さんへの手紙を渡すのももちろん忘れてませんよ(笑)
また関西でこういうイベントがあるといいですね。
次は8月3日の地区決勝のときかな?
それまでにヴァイスシュバルツの腕も磨いておかないと。
・・・と言ってもやっぱり運ゲーなところは否定できませんけどね(汗)
とりあえずはリトバスのブースターパック発売に期待です。
テーマ:ヴァイスシュバルツ   ジャンル:ゲーム
・最近の記事

03月30日 大図書館の羊飼い-Dreaming Sheep- 多岐川葵

10月31日 Trick or Treat!

10月14日 ようやく四天王を倒しましたー。

10月11日 生きてます…よ?

02月20日 これはゾンビですか? 第6話「そう、私は死を呼ぶもの」

02月19日 お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!! 第6話「兄は黒パンストの夢を見る」

02月18日 夢喰いメリー 第6話「夢邂逅」

コメント
この記事へのコメント
初めてでした。
 5月31日はエーツー日本橋店へ「メガミマガジン6月号」の500円割引チケットを使う為とアニブロゲーマーズ難波店オープンの為にに年休を取っていました。イベントで「夕暮れにたたずむ由夢」が得られるのを知り行く事にしました。
 エビスホールは途中にあったので阪急梅田~日本橋までは歩きました(普段、梅田へは阪神を使いますが6月1日に南方駅で乗降する用事があった為)。結局、アニブロ・エーツー共買う物がありませんでした。イベント会場ではボックス購入とポスター・南條さんのサインを貰っただけで大会には参加しませんでした。ちなみに南條さんのサイン会が今まで生きてきた中での初めてのサイン会参加でした。緊張してあまり喋れず、南條さんから「今日はどこから来ましたか?」と聞かれたので「神戸から阪急に乗って来ました」「いつもテレビで見ています・頑張ってください」と答えました。
 21日のイベントは行きたいけど休みが取れないようなので諦めです。
2008/06/09(Mon) 12:56 | URL  | ミンキーメロン #-[ 編集]
コメントを投稿する

コメントありがとうございます。
返事は遅くなりますが、必ずお返事しますので今しばらくお待ち下さい。
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

トラックバックありがとうございます。
基本的には返していますが、トラックバック出来ない場合はご了承下さい。
この記事へのトラックバック
『ef - a fairy tale of the two.』応援中です!『天神乱漫 Happy Go Lucky!!』応援中!ToHeart2 AnotherDays / Leaf『あかね色に染まる坂』応援バナークリックでminoriのサイトにいっちゃうよ!『夜明け前より瑠璃色な-Moonlight Cradle-』は2009年2月27日に発売です。
『穢翼のユースティア』は2011年3月25日発売予定です。

『夜明け前より瑠璃色な-Moonlight Cradle-』は2009年2月27日に発売です。
『夜明け前より瑠璃色な-Moonlight Cradle-』は2009年2月27日に発売です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。