俺の妹がこんなに可愛いわけがない
~インフォメーション~
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


よろしければ押してやってください→  


相変わらず毎日、定時には帰らせてもらってるので、ブログの更新をしようと思えば出来ないこともないです。
今期のアニメ感想を書いてないのは、記事を書く時間がなかったりアニメを見る時間がないのではなくて、単にアニメを見てないからです(爆)
気になった作品は数本あったので、どれも第1話は見たのですが、第2話以降も見ようという気になった作品が1つもなかったので、今期はD.C.Ⅱ.S.S.しか見てません。
しかもそのD.C.Ⅱ.S.S.はと言いますと、D.C.Ⅱに続いて感想を書くような気が起こる仕上がりになってるわけでもなく、わざわざ見続ける必要があるのかどうかも疑問なままですので(爆)

アニメを見ていないなら日記を書けと言う話なんですが、ぶっちゃけた話、気力と体力が持たない状況です。
まだまだ働くことに慣れてないせいだと思いますが、毎日家に帰ってくると、急に疲れが出てくるんですよね。
おかげで、平日は日付が変わる前には寝てます。
それでも6~7時間ぐらいしか寝れないので。
働いてるときは疲れとかは感じないんですけどね。
今までがとんでもなく夜型と言うかもはや深夜型の生活だったので、それを急に変えようとしているせいもあるとは思うのですが。
疲れがひどいときはネットする気すら起こらないこともあったりします。
まぁ慣れるまでに1ヶ月ぐらいはかかるんじゃないかなぁと思ってます。

で、日記を書くにはネタがいるわけなんですが、最近は気になる話題もあまりなかったりします。
どちらかと言えば「狭く深く」と言うタイプの私なので。
まぁ日記だから、とか、ブログだから、とか、そんなことを気にする必要はないんですけどね。
ただ単に一言つぶやくだけでも良いと思いますし。
自分が書きたいときに書きたいことを書く、と言うのが本来の役目ですからね。
もちろん、少ないながらもこのブログに期待してくれてる人もいますし、毎日見に来てくれてる人もいる、と言うのはとても嬉しいことですし、出来るなら期待に応えたいとは思うのですが、上記のような理由もあって、日記を書こうと思っても書けないこともあります。
まぁネタが無いというのが一番の理由なんですけどね(爆)
アニメ感想記事を書かない代わりに、今までにプレイした作品の感想を書いてみようとか、好きな曲について書こうとか、色々と考えてはいるのですが、実現するかどうかは不明です(爆)

朝倉音姫:「あっ、今、目が合ったよね?」
日本橋にもないだろうか・・・(笑)
こんな音姉がいたらいつでも遊びに行きたくなるんですけどね(笑)

自宅PCから『QMA5』のキャラカスタマイズアイテムが購入可能に
大学生の頃と違って、平日にゲーセンに行けなくなったので全然プレイ出来ないんですけどね。
ただまぁ私のキャラはどれだけ階級があがっても装備品を一切変えてないので、あんまり関係なかったりするんですけど(笑)

Cy-Rim rev.Ⅰ
発売が少し延びてしまいましたが、Cy-Rimのファーストアルバムですね。
サーカスファンクラブのHPでMASAさんがコラムを書いてましたが、アップテンポな曲が多いのだとか。
アルバムも出ることですし、各地でライブとかがあると良いですね。

emotional flutter
皆さんはもう手に入れられたでしょうか?
私は12日に特別版を買ってきました。
曲としては、OPよりもEDの「ever forever」の方が好きですね。
ただ、「悠久の翼」のインパクトが強すぎて、今回の曲もどちらも良い曲なんですが、あまり目立った印象がないのが残念です。
オリコンで21位、ウィークリーでも32位らしく、CDTVに出る可能性があると書いてあるので、今週と来週ぐらいはチェックしてみようかと思います。

ef - the latter tale. デモムービー
minori自らYoutubeの方にアップロードしてますが、高画質版の方はダウンロードしたでしょうか。
アニメ調で作られたムービーですが、相変わらずとんでもないクオリティですね(汗)
全画面で高画質版を見てると、まさに鳥肌ものですよ(爆)
で、このムービーを見ると、色々と疑問も出てきますね。
efと言う物語の中心は優子なんだろうと思いますが、ミズキなのかも、とも思ってしまいます。
冒頭に出てくる、「未来」と書いて「みき」と読むと言う台詞。
最後となる第4章、ミズキ編では「水」がキーワードらしく、このムービー中でもやたらと「水」が描かれてますね。
「みき」+「水」で「ミズキ」なのかと思えます。
そして幼い頃と言うか小さいミズキが出てくることと、この「未来」という本名(?)から、もしかしたら未来人なのかなぁとかも思えますね。
どちらにしても本編をプレイするまでは謎は解けなさそうです。

「ef - the latter tale.」各店で特典が公開 ベッドシーツは4枚
で、そろそろ予約をしないといけないのですが、何故か今回は布系の特典が多いですね。
まぁテレカもないことはないのですが・・・
ただ、メインは千尋とミズキと優子なので、みやこのテレカはなさそうです。
もう大体の店舗では特典も公開されてますが、もうちょっとだけ待ってみて、みやこが無さそうならミズキのテレカをつけてるところで予約しようかと思います。

FORTUNE ARTERIAL Original Sound Track
3日、18日のドリパで先行発売とのことで。
ジャケットでは相変わらずヘッドホンで音楽を聴いてます。
内容やら特典は良いのですが、あけるりの時みたいにかっこいい名前がついてないのが少し残念ですね。
オーガストの人気投票は締めきられましたが、最終的にランキングはどうなったんでしょうか。
私はずっと1位に瑛里華、2位に陽菜で投票してました。
まぁ私のコメントは1度も載りませんでしたけどね(笑)

リトルバスターズ!エクスタシーの発売日が決定!
発売日は7月25日と言うことで。
なんとなく、他の作品と日が重なるような気がします(汗)
リトバスが出たときは全然気にならなかったのですが、最近になって急に興味が出てきたんですよね。
で、せっかく新作として出るのなら、そっちを買おうかと。
ヒロインも追加されてることですし。
別にえっちシーンが追加されたからというわけではないですよ(爆)
私はそういうのは特に求めませんし、まぁあったらあったでいいかなと思う程度なので。

ヴァイスシュバルツ
参戦日記は書けてませんが、既に何度か、店舗でのトライアル大会にも参加してます。
リトバスとダ・カーポだけですけどね。
一応、残りの大会もいくつか参加する予定です。
特定されかねないので、どの日のどの店舗での大会かと言うのは言えませんが(爆)
トライアルMIX大会の日程も徐々に発表されてますね。
もちろんいくつかは参加する予定です。
トップページにはプロモーションビデオがありますが、音ズレがひどいですね(爆)
口の動きと全然あってませんよ(爆)
そろそろブースターパックの予約を受け付けてる店舗もあるようですが、サーカスファンクラブの方でダ・カーポブースターボックスの予約を受け付けてますね。
ファンクラブ限定の特典もつくようなので、とりあえず1つ予約しようかなと思います。

つらいことを知ってる人間のほうが、それだけ人にやさしくできる。それは弱さと違うからな
思ったよりも賑わってる感じのヴァイスですが、そんな中で原田プロデューサーの辞職ですよ。
まだ本格的に始まってもいないのに、プロデューサーという大変な役柄を辞めると言うのは、裏で何かあったんじゃないかなぁと思ってます。
や、根拠もなしに人を疑うのはよくないですが(汗)
こんなことがあったからと言うわけではないですが、オフィシャルフェザーのマッシュさんと南條さんには是非とも頑張って欲しいですね。
ヴァイスサイドの第4作品、シュバルツサイドの第3作品は7月頃に発表されるらしいですが、既に結構前から噂が流れてますよね。
私としては両方とも噂通りじゃないかなぁと思ってるんですけど、もしも噂通りだったらプレイヤーが一気に増えそうな気がします。

そうそう、来月末のことなのでちょっと気が早いんですが、去年の9月中旬ぐらいに行った特別企画は今年は3回行う予定をしています(笑)
去年は1回しか出来なかったので(爆)
時期的なことを考えると告知するのは5月中旬かなと思いますが、応援してるよ~って人は、よろしくお願いしますね(笑)

10日~18日のweb拍手コメント
>なのは4期の噂がちらほらと・・・やるとして時間が3期より後だと年齢が・・・
なのは4期はあるような気がしますけどね。
アニメが終わっても人気は衰えませんし。
もしやるのなら、A'sとStSの間を補完してくれるような構成だと嬉しいですね。

>働き始めてから3ヶ月くらいは大変ですよね
私の職種で言えば、本当の意味で「慣れる」という時期は何年経っても絶対に来ないのですが、せめてこの生活が当たり前の日常になる程度には早く慣れたいですね。
今はまだそんなに大変な仕事ではないのに、毎日それなりの疲れが出てる状態なので(汗)

>地元にはアニメイトしかないのでPCゲームやテレカやトレカを買うのも一苦労です…遠いし、品揃え悪いし。
でもアニメイトやゲーマーズもない地域に比べると、まだマシなんじゃないでしょうか。
まぁ私は大阪ですから、何かあれば日本橋があるわけですが・・・(汗)
送料はかかってしまいますが、確実に手に入れるならやはり予約だと思います。
今は通販でほぼ何でも買えるような時代ですからね。

>自分のブログのアクセス数を増やすにはどうしたらいいでしょうか?
>それなりに人が見てくれるようになるには2・3年くらい続けていないとダメですかねw

以前にも何度か聞かれたことがありますが、アクセス数を増やす明確な方法はないと思います。
実践してみた方が良いことはいっぱいありますが、それでアクセス数が増えるかと言えば、そうじゃないことの方が多いでしょうし。
例え2、3年続けても、人が来ないことはあるでしょうし。
このブログを始めてから2年半ぐらい経ちますが、立ち上げた当初からアクセス数は気にしてませんでしたし、別に増やそうと思って何かをしたこともないです。
なので、私としてはここまで増えたのが逆に不思議なんですけどね(爆)
そんなに面白い記事を書いてるわけでもなければ、別に役に立つ記事を書いてるわけでもないので。
ブログのアクセス数を増やすためには、やはり一番効果的なのは更新を続けることだと思います。
記事数が増えれば検索エンジンに引っかかる可能性も増えますし、たまたま訪れてくれた人が「このブログは面白い」と思えばリピーターになってくれるかもしれませんし。
かと言って、更新することを義務のように感じ始めたらもう更新する意味はないでしょうね。
義務だと思っている以上、面白い記事は書けないでしょうから。
やはり「自分の書きたいときに書きたいことを書く」のが一番だと思いますよ。
少なくとも私を見習ったりしてはいけません(笑)

>DCⅡSSを第2話まで見ましたが、前作に比べてアレンジが少なくなり、原作に準拠した展開が多くなったせいか、やや退屈気味です。
>アレンジは加え過ぎると別物になってしまいますが、原作に忠実過ぎてもそれはそれで面白みに欠けるので、うまくバランスを取って欲しいところですね。
>ただ、美夏が登場しないのは助かります。
>いくらキャラが良くてもキャストがイマイチでは登場して欲しいとは思えません。
>そもそも「声」は馴染めない人にとっては無用の長物と化す、いわば諸刃の剣ですからね。
>どれだけ好評なキャスティングでもそれは例外ではないでしょうし、結局のところキャスティングには「正解」も「絶対」もないのだと思います(だからこそ、キャストの変更も意義があるのではないかと)。

原作をプレイしていてもしていなくても、「面白い」と感じる人と「面白くない」と感じる人がいるのは当然のことです。
キャストの変更に関しても、「これでいい」と思う人もいれば、「ありえない」と思う人もいるでしょう。
私がアニメのD.C.やD.C.S.S.を受け入れられたのは、D.C.S.S.を見ながら並行してD.C.P.S.をプレイしていたからだと思います。
その頃はまだ原作に固執しているわけでもなく、声優にこだわりがあるわけでもなかったですからね。
逆に、D.C.Ⅱはアニメの前に原作を何周もプレイしてますし、3人娘のように好きになった声優さんもいて、原作にもキャストにもこだわりが強いから受け入れられないんだと思います。
原作のある作品をアニメ化するというのは、原作ファンを軸にしつつ、初めてアニメを見た人もファンにしようという狙いもあるわけです。
だからどちらかと言えば裏のゲーム界よりもアニメ界で有名な声優さんを起用したいんだと思います。
キャスト変更によって拒否するファンも多いと思いますが、アニメを見ているうちにその声優さんを好きになった、なんてことももちろんあるでしょう。
そういう色んな事を加味するうちに、結果的にこうなったんだと思います。
キャストについてもシナリオについても。
D.C.Ⅱ.S.S.はD.C.Ⅱであれだけやらかしたあとに原作シナリオを持ってきたから退屈だと感じるんだと思います。
初めから原作のシナリオでやってくれれば違和感もなかったでしょうしね。
アニメはこのままいけば音姉エンド&D.C.ルート突入(?)で終わると思います。
ただ、D.C.Ⅲへの展開を考えると、このD.C.Ⅱ.S.S.の後、少し間は空くかも知れませんが、メディア展開がこれで終わりとは思えないですね。

>efのムービー見ました。
>アレは凄過ぎる・・・そして後悔した。
>気になってしまって大学の授業に集中できん
>てかプログラミングの授業ひどすぎるだろ・・・パソコン初心者もいるんだぜ?
>なんだよ。
>初めから皆わかっている事を前提に授業進めやがって・・・しかも、わからなくても教えてくれねー
>課題は授業中に提出するし、先輩が言ってたご愁傷様の意味がわかった・・・早くefで癒されたい。
>まぁとりあえず愚痴ってみました。
>毎週その曜日が鬱だ・・・

いつの時代でも嫌な授業、嫌な先生というのは存在するものでして・・・(爆)
でもプログラミングの授業で、分かっていること前提というのは無理がありますね。
まぁ大学生にもなれば、分からないことは自分で調べてなんとかしろ、と言う教授の言い分も正しいわけですが・・・
そのプログラミングというのが何の言語か分かりませんが、C言語でしたらほんの少しは手助け出来るかもしれないですよ~。
と言うことで愚痴を受け止めてみました(笑)

>efっつたらみやこだったのに今になると優子かミズキです。
>はい。

私はまだ現時点ではef=みやこです(笑)
後編のプレイが終わってみないとなんとも言えないですね。

>そらみつ延期\(^o^)/オワタ
延期しましたね~(爆)
でも5月末はef後編とD.C.ⅡP.S.があるので(何)
テーマ:日記   ジャンル:アニメ・コミック
・最近の記事

03月30日 大図書館の羊飼い-Dreaming Sheep- 多岐川葵

10月31日 Trick or Treat!

10月14日 ようやく四天王を倒しましたー。

10月11日 生きてます…よ?

02月20日 これはゾンビですか? 第6話「そう、私は死を呼ぶもの」

02月19日 お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!! 第6話「兄は黒パンストの夢を見る」

02月18日 夢喰いメリー 第6話「夢邂逅」

コメント
この記事へのコメント
DCぞ我が是なり!

相互りんくお願い致します。。。
2008/05/01(Thu) 21:38 | URL  | みくりん #aIcUnOeo[ 編集]
コメントを投稿する

コメントありがとうございます。
返事は遅くなりますが、必ずお返事しますので今しばらくお待ち下さい。
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

トラックバックありがとうございます。
基本的には返していますが、トラックバック出来ない場合はご了承下さい。
この記事へのトラックバック
『ef - a fairy tale of the two.』応援中です!『天神乱漫 Happy Go Lucky!!』応援中!ToHeart2 AnotherDays / Leaf『あかね色に染まる坂』応援バナークリックでminoriのサイトにいっちゃうよ!『夜明け前より瑠璃色な-Moonlight Cradle-』は2009年2月27日に発売です。
『穢翼のユースティア』は2011年3月25日発売予定です。

『夜明け前より瑠璃色な-Moonlight Cradle-』は2009年2月27日に発売です。
『夜明け前より瑠璃色な-Moonlight Cradle-』は2009年2月27日に発売です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。