俺の妹がこんなに可愛いわけがない
~インフォメーション~
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ef - a tale of memories. 第12話「love」


よろしければ押してやってください→  

ef - a tale of memories. 第12話「love」

間違いなく今年最高の作品

「悠久の翼」がBGMに使われたシーンで泣いて、最後でもう一度泣きました。
まさか本当に「悠久の翼」を使ってくれるとは思いませんでした。
しかも歌ってるのが優子ってのは、「優子だから」と言う深い意味があるんですよね。

12話しかないのにOPが13文字でどうするのかと思えば、後日談として「dream」を使ってきましたか。
efと言う作品は4組の男女がそれぞれ成長すると言う話なので、進路希望調査にもちゃんと意味があるわけで、それがタイトルの「dream」に繋がってるんですね。

毎回毎回OPやEDにも細かな演出が入りましたが、最終回となる今回のOPはなんと日本語版でした。
その切り替えも良かったと思うんですが、それぞれのキャラが壊れずに相手に支えてもらうと言う演出に変わっていたのは本当に鳥肌ものでした。

今まで不思議な読み方をさせていた漢字も、今回は普通に読ませてきましたね。
かと思えば3つめは「幸せな場所」でふりがなが「ユーフォリック フィールド」。
もう流石としか言いようがないです。

話の方も全部綺麗にまとまって、メインである千尋編もハッピーエンドで良かったです。
景の話はあまり描かれませんでしたが、後日談ではこちらもハッピーエンドになっていて良かったです。

後日談の最後、屋上で3組のカップルがそれぞれの夢を語りながら「悠久の翼」がフェードインする場面は本当に最高でした。
この曲もCDが発売することを期待します。
あと気になるのは優子と夕の関係。
その辺りは5月発売の後編を待つことにしましょう。

演出、シナリオ、BGM、キャスト、文句を付けるところが全くありませんでした。
スタッフの皆さん、本当にお疲れ様でした。
テーマ:ef -a tale of memories-   ジャンル:アニメ・コミック
・最近の記事

03月30日 大図書館の羊飼い-Dreaming Sheep- 多岐川葵

10月31日 Trick or Treat!

10月14日 ようやく四天王を倒しましたー。

10月11日 生きてます…よ?

02月20日 これはゾンビですか? 第6話「そう、私は死を呼ぶもの」

02月19日 お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!! 第6話「兄は黒パンストの夢を見る」

02月18日 夢喰いメリー 第6話「夢邂逅」

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

コメントありがとうございます。
返事は遅くなりますが、必ずお返事しますので今しばらくお待ち下さい。
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

トラックバックありがとうございます。
基本的には返していますが、トラックバック出来ない場合はご了承下さい。
この記事へのトラックバック
『ef - a fairy tale of the two.』応援中です!『天神乱漫 Happy Go Lucky!!』応援中!ToHeart2 AnotherDays / Leaf『あかね色に染まる坂』応援バナークリックでminoriのサイトにいっちゃうよ!『夜明け前より瑠璃色な-Moonlight Cradle-』は2009年2月27日に発売です。
『穢翼のユースティア』は2011年3月25日発売予定です。

『夜明け前より瑠璃色な-Moonlight Cradle-』は2009年2月27日に発売です。
『夜明け前より瑠璃色な-Moonlight Cradle-』は2009年2月27日に発売です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。