俺の妹がこんなに可愛いわけがない
~インフォメーション~
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
CLANNAD - クラナド - 第1話「桜舞い散る坂道で」


よろしければ押してやってください→  

CLANNAD - クラナド - 第1話「桜舞い散る坂道で」

これはまずい・・・

アバンから「小さなてのひら」をBGMに渚との出会い、直後にOPで「メグメル」のリミックス版。

これは泣くしかないだろ・・・

しかもEDが「だんご大家族」。
次回予告も「メグメル」の原曲がBGM。
原作をプレイした人ならEDと次回予告だけでも泣けるはず。

やっぱりあの長い原作をなぞり続けるのは無理なようで、所々カットされてますが、それでも原作のままやってくれてますね。
今回はまだキャラ紹介に近い話でしょうか。
次回もそんな感じのようです。

各キャラと絡みつつ、渚ルートを突き進んでくれる感じですね。
で、渚アフターまでやってくれるんですかね?
アフターじゃなくて渚ルートだけでも十分泣けますが、アフターまでやられると最終回は泣きっぱなしになる気が(笑)

智代の場面での見物人視点ってのは面白かったです。
春原が持ってたのがどろり濃厚ピーチ味だったのは京アニの遊び心でしょう(笑)

それにしても春原が面白すぎる(笑)

いや、原作では春原が出てくるたびに笑わせてもらいましたが(何)
朋也とバカやってるばっかりですが、たまには良いことも言うんですよ。

今回のポイントとなるのはやっぱり「あんぱん」ですね。
渚にとって大事なキーワードです。

原作を考えつつアニメを見ていると、何となく複雑な気分になりますね。
渚や朋也がどうやって成長していくのかを思い出してしまいます。

キャストも原作のままやってくれてますし、BGMや作画だって文句無しです。
シナリオもきっと問題なくやってくれるでしょう。
これは間違いなくDVDを買いますね。
今後の展開に期待しましょう。
テーマ:CLANNAD   ジャンル:アニメ・コミック
・最近の記事

03月30日 大図書館の羊飼い-Dreaming Sheep- 多岐川葵

10月31日 Trick or Treat!

10月14日 ようやく四天王を倒しましたー。

10月11日 生きてます…よ?

02月20日 これはゾンビですか? 第6話「そう、私は死を呼ぶもの」

02月19日 お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!! 第6話「兄は黒パンストの夢を見る」

02月18日 夢喰いメリー 第6話「夢邂逅」

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

コメントありがとうございます。
返事は遅くなりますが、必ずお返事しますので今しばらくお待ち下さい。
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

トラックバックありがとうございます。
基本的には返していますが、トラックバック出来ない場合はご了承下さい。
この記事へのトラックバック
 すでにPCゲーム版はプレイ済みですが、あれから4年近く経っていますね。非常に懐かしい気持ちで視聴しました。   CLANNAD -クラナド- 初回限定版 (2004/04/28)KEY この商品の詳細を見る
2007/10/15(Mon) 00:31:56 |  根無草の徒然草
SKYGRILSと被っているので最後の部分のみの視聴です。
2007/10/16(Tue) 23:01:53 |  ゼロから
『ef - a fairy tale of the two.』応援中です!『天神乱漫 Happy Go Lucky!!』応援中!ToHeart2 AnotherDays / Leaf『あかね色に染まる坂』応援バナークリックでminoriのサイトにいっちゃうよ!『夜明け前より瑠璃色な-Moonlight Cradle-』は2009年2月27日に発売です。
『穢翼のユースティア』は2011年3月25日発売予定です。

『夜明け前より瑠璃色な-Moonlight Cradle-』は2009年2月27日に発売です。
『夜明け前より瑠璃色な-Moonlight Cradle-』は2009年2月27日に発売です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。